tsutsumu

様々な物を包むことのできるfuroshiki(風呂敷)「tsutsumu」を創りました。 生地いっぱいに、赤と青の二羽のtsuru(鶴)をシルクスクリーンプリント。サイズ1は中巾(45cm)で小さめの弁当箱や本、サイズ2は三巾(105cm)ででバッグとしても使用可能です。

Read more

negai

tsuruをモチーフにしたカットソー「negai」を創りました。 生地いっぱいに、赤と青の二羽の鶴をシルクスクリーンプリントしました。

Read more

everyday jeans

日々の暮らしの中で中心となる様なジーンズを創りました。 5ポケットのクラシックなジーンズをベースとしながらも、細部にまで拘り現代人の生活に合った仕様に仕上げました。 シルエットはストレート、裾は軽いテーパードがかかり細くなり過ぎずすっきりとしたシルエットに。ヒップサイドのダーツ、バックポケットの内側にはもう一つのコインポケット、ベルトループ等が特徴的です。 生地は世界に誇るデニムの産地、岡山の14オンスセルビッチデニムを使用。

Read more

fusen

風船をイメージしたカットソーを創りました。前後複数、大きくとったタックは着用し動くことにより大きく膨らみます。 Uネックをベースとし、フロントのネックラインはバックへ、ラグランスリーブやシャツのヨークに似た流れる様なライン、バックのネックラインは肩より僅かにフロント側で重なり合います。生地はリヨセル75%/コットン25%、薄手でシルクのような光沢感とドレープ性を合わせ持った上質な素材です。リヨセルはユーカリの木を原料に作られているエコロジカルな新天然繊維素材です。

Read more

grocery bag

レジ袋をモチーフにした、機能的で大型のショルダーバッグを創りました。 フロントには、テーマである「MA VIE EN ROSE」の手描きテキストを、シルクスクリーンプリントしました。 外側のシンプルなデザインとは反対に、内側には機能的なポケットを10個配置し、収納力抜群でありながらコンパクトな使い勝手に仕上げました。

Read more

鈴掛真「好きと言えたらよかったのに。」

鈴掛真 フォトエッセイ単行本「好きと言えたらよかったのに。」 写真で参加しました。

Read more

toshimitsu kokido

Read more

tokyo children

Read more

dear grandma

tokyo blue weeps「what happened in yesterday」より「dear grandma」のMusic Videoを創りました。 故郷の祖母を想い創った曲とのことです。 この中に登場する写真は、彼らの先祖が明治から昭和に撮影されたようで今は亡き日本の姿がありました。 とても素敵な曲なので聴いてみてください。

Read more

Sometime, Somewhere

濱田真和くんが脚本と出演する舞台、「Sometime, Somewhere」を観てきた。 彼に会うのは2年以上も前、この写真を撮った時以来。 確かこの時に、脚本を書いて舞台をやりたいとか色々話しした。 作品は、僕がここしばらく興味のある戦後昭和から平成への日本の在り方にも共通するテーマだった。 人が全身全霊で想いを伝える姿は刺激になる。 想いの伝わってくる素敵な作品だった。

Read more
Close
Go top