装苑2009年1月号のNEWCOMER’S File 2009(P90)にUTRECHTの江口さんにより紹介していただきました。
素敵な文章で嬉しいです。

「彼の作る服、撮る写真は、すべて彼の生活の延長線上に位置しています。
自然体といえばありきたりですが、彼の場合はそれを意識的に、強い意志をもって形にしています。
販売を含む全ての行程を一人で行う、自身が着たいものをベースとした服創り。
友人や好きなミュージシャンへの親しみやあこがれなど、自身と被写体との絶妙な距離感を感じさせる涼やかな写真。これらを両立しつつ行っているとても東京的な活動だと思います。」

Close
Go top